バクティ

ヨーガとタイマッサージ、日々のこと。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カルマヨーガ | main | 3年目の気持ち >>

気持ちいい方へ



 あたまの声はおせっかいです。

 あれをいつまでにやっておかなくちゃ。
 誰にこう思われるからこうしておいて。
 急いで急いで・・・。
 
 健康のためにがんばってした運動で、体を痛めることがあります。

 からだの声に耳をすませて。
 深呼吸がしたい。伸びがしたい。ゆっくりしたい。。。

 ありのままのいまの自分で、
 きもちいい方へいきたいです。


 バクティのHP↓
 http://bhakti.namaste.jp/
京都の日々 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

最近読んだ本に、[考えない]と題して脳の事が書いてありました。
爬虫類から持っている辺縁系って深層の上に、人間だけが進化の過程で新皮質という部分を得た。そのおかげで、社会秩序や生活を円滑に運営し、守るための道徳,倫理,ルール等を身につけられたと。
でも、理性と感性がちぐはぐのままで行動してしまうと、2つの車輪がうまく連携できなくなり、壊れてしまう事になる。

頭(新皮質)で考えるよりも、まずは心(辺縁系)の向く方にいきたいですね。奥深くにあるから、どうしても先にお節介が目に入るのでしょうが^^;
エリ | 2013/05/26 3:25 PM
エリさん、ありがとうございます!
脳科学的には、新皮質と辺縁系ということになるんですね。
確かに、他の生物にくらべて人間はとっても理性的。
理性と感性、うまく調和させたいものですね。
kyoko | 2013/05/28 8:58 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE