バクティ

ヨーガとタイマッサージ、日々のこと。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 陽がさんさんと降り注ぐ | main | やっぱりここにいよう >>

芦生の森



 かやぶきの里で有名な京都の美山町。
 その東部に広大な原生林が手つかずのまま残されています。

 霧がしっとり森を包み込むと、樹々は饒舌になります。
 大地を巻き込んで、天に伸びていくエネルギーのかたまり。
 樹齢少なくとも2千年という杉がたくさんありました。
 
 屋久島で山に目覚めて、北アルプス、ヒマラヤまで行きましたが…
 こんな近くにもありました。


 バクティのHP↓
 http://bhakti.namaste.jp/ 
京都の日々 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

はるか20年余り前の大学時代、
母校は京都市内にありましたが、
演習林が芦生にありましたので、
何度も足を運びました。

なつかしい、第二の故郷です☆彡
おおさまうどん | 2012/01/03 6:22 PM
おおさまうどんさん♪ありがとうございます。

ということは、○○大学ですね!
それ以来すっかり美山にはまってしまい、何度か足をはこんでいます。

田舎の原風景と手つかずの自然…ほんといいところですね(^−^)
bhakti | 2012/01/08 8:33 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE