バクティ

ヨーガとタイマッサージ、日々のこと。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明石焼たべたい | main | 陽がさんさんと降り注ぐ >>

楽しくなくちゃ



 大阪まで古典落語を観に行きました。
 江戸時代から続くおもしろ話。桂南光さんの独演会です。

 滑稽な登場人物は、自分の欲求や情にとっても素直。
 お金が好き。異性が好き。親孝行が好き。しかも楽してそれを手に入れたい。
 そこに罪悪感がないから気持ちいい。
 
 バランスのとれた人格者は、ときどきつまらない。
 身体もココロもちょっとアンバランスなくらいが、魅力的だと思います。

 ぎゃはは〜と笑った後は、スカイバーにて大阪の夜をたしなみました。
 
 
 バクティのHP↓
  http://bhakti.namaste.jp/
京都の日々 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

ほんと!
自分に素直で、他の登場人物も、素直で、愛すべきアホがたくさんでてねー

でも、守るべきものは、守る。
(秩序etc)

ただ話しているのに、一気にタイムスリップしたり、瞬間移動できたり、
落語みたいな文化、日本にしかないもんね
またいきましょう!!!
リサ | 2011/07/24 9:24 PM
リサちゃん♪ありがとうございます。

南光さんから出てくる迫力や人情味にも感動しました(ToT)
よろしくお伝えください。

私のまわりにも愛すべきアホ、いるかなぁ.。o○
bhakti | 2011/07/25 5:47 PM
ごぶさた。
仕事が暇で仕事してるフリしてるー。
南光さん、地元の人でたまにスーパーで見かけるんだけど、声ですぐわかる(笑)
来月、一緒に明石行こうね。
ジェイ | 2011/08/26 10:15 AM
ジェイ様☆ありがとうございます。

おっちゃんスーパーによく行くんや(^o^)

来月も、おいしいレシピ楽しみにしてるね!
bhakti | 2011/08/31 9:25 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE